進歩の日々

2003年12月1日

とにかく忙しい1日やった。
リハビリの先生も、身体の先生も全部検査!

ST(言語療法)の先生はMさん。
カツの口が、かなりいっぱい動くのでビックリしてたね。
飲み込みのリハビリもこの先生やって。
優しそうな人で良かったね。

それから足の先生。
新しいお家の間取りを渡した。
カツがそのお家で早く暮らせるように、考えてくれるという。

それから主治医の先生が来て、鼻のクダ(経管栄養)を細いのに変えてくれた。
少しは楽になるといいなあ。

耳の検査では、特に異常なし(外的な)
先生が、大きな声でゆっくり話してくれたので、カツでも聞き取れたらしい。
聴力テストは後日。
ついでに鼻づまりのスプレーももらった。

おしっこのクダは、ついにはずれたねー!!
自分で「おしっこ」と言い、サリーが容器をあてるとジャーッと出ましたー!!感激!
よかった、よかった。

ついでにウンコが出そうなのがわかるってことも確認できた。
無理矢理、便器に座らせてもらったけど、
ちょっと間に合わず。

でもすごい進歩や!!!
カツはピンと来てないのかもしれないけど、ほんまにこれはすごい事やねんで。

車イスだって、両側の手すりに、タイヤチューブを巻いてもらって何とか動かせることがわかった。
ただ、カツは目で見ないと確認ができないから(さわってる感覚がないらしい)
両手で車イスを動かすと、かなり首が痛いらしい。
今度、手の先生にも話しを聞いてみようね。

そうそう肺の検査もやったね。
3000はあるという事。とても優秀!


inserted by FC2 system