退院にむかって


2004年2月10日(火)

病室にギターを持ってきてみました。

「ちっとも思う様に動かない!」
「もっと弾けると思ってたのに!」

とぶつぶつ言いながらも、何と「Bコード」の音が出ました!!・・・が
一番得意だった事なのに、思う様にいかないのは辛い様です。

○退院後の暮らし方について

時々ふたりで話し合っていますが、今考えている事など(可能かどうかは別として)お知らせします。

・室外は当分電動車イスを使用。

・室内は手動を使った方がいいかも。
(ただ、本人としては、少しくらいは自分で歩きたい)

・トイレは最初、家でもナーセント(ポータブルトイレの様な物)の使用を考えていましたができれば、
普通の便器を使用したい。
(私の介助はもちろん必要ですが、手摺りも必要。足元の段差を乗り越える本人の足の動きも必要。)

・お風呂は当分はシャワーチェアー(お風呂用の車椅子みたいな物。)かな?
それにしても、ふつうの車イスからの移乗が安全にできないといけません。

・ベッドは病院で使っているものと、同じタイプを使用したい。(フローリングの6畳の部屋を使用)

・生活自体は、徐々にでも良いので、床に座る生活をしたい。
(その為には、床に座っている状態から、車イスやベッドに移乗できる様にならないと・・・)

・体勢を立て直す為の場所(足元が固定しやすい壁際に手摺りがある場所)が必要。

一度各先生にもお越しいただいて、見ていただく必要があるとは思うのですが、
何しろ引っ越してきたときの荷物が、まだまだひしめきあっていて、
こんな状態で見に来ていただく訳にはいかず・・・。
できる限り片付けを急ぎますので、もうしばらくお待ち下さい。すみません。

inserted by FC2 system